髪 パーマ ダメージケア

髪をパーマすることで髪がどんどんと傷んで行ってしまいます。
傷んでいくと切れ毛や枝毛の原因となってしまうので注意が必要です。
傷んでしまった髪はなかなか補修することが難しいので、
パーマをしたらすぐにダメージケアをしておくことが重要です。

 

髪のダメージケアとして有効な方法はトリートメントの使用です。
トリートメントは髪にしっかりと浸透していって、髪の外側だけでなくしっかりと内部まで補修してくれます。
しっかりと補修してくれるトリートメントを選ぶことが大切なのですが、
それよりも大事なことは髪にパーマをしたらすぐにダメージケアをしておくことです。
髪にダメージをうけてから時間がたてばたつほど補修するのが難しくなってくるので、
できるだけ早い段階でダメージケアをすることが大切です。

 

髪にパーマ剤をつけると頭が痛くなることがあると思いますが、
あれが実際に髪にダメージを与えているものです。

 

私の知人で毎月のようにパーマをかけている人がいますが、
その人はしっかりと毎月ダメージケアをしていますが、やはり髪のダメージがひどいです。
なので、ダメージケアを行うことも大事なのですが、パーマをかける間隔をあけることも大事です。

 

髪にパーマをかけてダメージをうけてしまった場合に、
髪を補修する方法をご紹介します。
一番簡単な方法で言えば洗い流さないトリートメントを使用する方法です。
かなり効果のある方法なので、まだ試したことのない人は一度だまされたと思って試してください。
私が使用している洗い流さないトリートメントが今だけの限定キャンペーンで特別化価格になっています。
特別価格で購入する方法とレビューをまとめたので気になる人はみてください。
リシリッチのお得購入方法とレビュー